WEB | ネットで見つけた気になる話題のニュースまとめ

WEB

女性必見!生理日を予測してくれるネットサービス

  • 生活関連
  • テーマ: 知っておいて損はない!!
睡眠中


女性の恒例行事とも言える生理日。

この生理日をインターネットサービスが予測してくれます。
このサービスに関しては複数ご紹介しますが、携帯にメールで
生理日を知らせてくれるサービスやスマホのアプリとして
教えてくれるものもあるのでご自信で便利そうなサービスを探してみて下さい。

では早速ご紹介!!

スポンサーサイト

Google様に教わるGoogle直伝の良質なサイトを作るためのアドバイス

  • WEBサイト・WEBデザイン
  • テーマ: 知っておいて損はない!!
Google

先日、Googleが発表した良質なサイトを作るためのアドバイス。

SEO対策で悩まれているかも多いかと思いますが、
このGoogleが推奨している良質なサイトを作るためのアドバイスで
WEBサイトの対策になるかもしれないのでチェックするといいでしょう。


オススメ!便利なTwitter関連WEBサービスまとめ

  • まとめ
  • テーマ: インターネットサービス
管理人がオススメする便利なTwitter関連のサービスまとめ記事。


ツイッターを使っている方は是非、試してみると良いかも!?

Googleアナリティクスの便利機能

  • 便利ツール
  • テーマ: みんなに紹介したいこと
Googleの便利なアクセス解析ツール【アナリティクス】はご存知ですよね?

今回はご要望がありましたのでGoogleアナリティクスについてブログを書いてみようと思います。

Googleアナリティクスをご存知ない方もいると思いますのでご紹介から

Googleアナリティクスとは
Googleアナリティクスとは簡単にいうと便利なアクセス解析ツールです。

デフォルト機能ではマイレポートというアクセスの解析しか出来ないように見えますが
カスタマイズを行うことで自分に合った解析が可能となります。

Googleアナリティクス

もちろん期間指定でも可能ですし、詳細のレポートとしても活用することが可能です。

私はITコンサルティングという職業柄、このGoogleアナリティクスを使用して
クライアントと共有することが多いですが、ごく稀に提示してくれないコンサルタントも
いるようなお話を聞くことがあります。


機能について

詳細については後日、詳しく記載しようと思いますがGoogleアドワーズやウェブマスターツールとの
連携も可能でWEBマスターツールとの連携は必須かと考えています。

・日別アクセス解析
これは通常のアクセス解析ツールとして多くのアクセス解析で用いられているものですが
特に目新たしいものではないと思います。

・利用状況
こちらのツールは利用者のサイトにアクセスした方がどれだけいたか?など詳しく詳細が表示されます。
というのも訪問数、PV数、訪問別PV数、直帰率、平均滞在時間、新規訪問割合などが表示されます。

ここをカスタマイズすることでかなり詳細はアクセス解析・マーケティングツールとして
表示されることになるでしょう。


・すべてのトラフィック
こちらのツールはどこから何件のアクセスが来たか?を解析しており、私のブログは最近になって
TwitterやFacebookからのアクセスが多くなってきました。やはりこれからは発信型媒体が既存の
媒体をサポートする役目となってくれると私は考えています。


・コンテンツサマリー

こちらのツールはどの記事がどれだけ見られているか?という指標になる解析ツールで
実際に私のブログでは今後、有料メルマガにしようかと考えているカテゴリでもある、
ビジネスモデルというタイトルがついた記事がアクセス多いです。


・キーワード
このツールはSEO対策やSEM対策と直結していると考えていますが、キーワード検索で
サイトへの流入された数を解析しています。これは記事として残っていれば重要視される
ポイントではありますが、以前から私が説明しているように今後はツイッターやFacebook
なんかがSEO対策を仕掛けてくると全く機能しないツールとも言えます。


・トラフィックサマリー

このツールはどのサイトからどれくらい自分のサイトへ流入して来ているか?を解析する
ツールと言えます。私の場合、Googleが非常に多いですが51%という結果で驚きなのは
Yahooが18%でTwitterが16%、Facebookが8%とかなりSNSが押してきています。



基本的には以上がデフォルトで表示されているツールかと思いますが、
カスタマイズやウェブマスターツールやアドセンス・アドワーズと連携することで
かなり便利なツールと変化することを後日、ご紹介しようと思います。

ブランディングで失敗しない4つのポイント

  • マーケティング
  • テーマ: 成功する為に必要な事
企業や店舗のブランディグは難しいと聞きます。僕もざっくりブランディングをしたいと言われても難しいですね。と答えます。しかし最低限の事を抑えておけばそこまで難しくないこのブランディングを考えてみましょう。

なにが難しいのか?

大抵はどうしていいのかわからない。という答えが返ってきますがそう答えられてもわかりません。企業であれば社長、店舗であればオーナーがどうしたいのか?を理解しなくては絶対に無理です。


クライアントで多いブランディングしたり理由は
有名企業にしたい。
売り上げを上げたい。
お問い合わせを増やしたい。
求人に出さなくても良い人材が欲しい。

という回答が僕のクライアントからは非常に多いです。

有名企業にしたい。と言われるとテレビや新聞、ラジオなどのマスメディアに社長が出演すると、検索数は間違いなくあがります。最近では新聞の反響は限りなく少ないですが、なにもやらないよりは良いです。今であれば、新聞やラジオの広告も以前よりもかなり安くなっています。

なぜ社長がメディアに出ると検索数があがるのか?

それは簡単なことで、会社=社長。ということです。なにもしないで会社の売り上げや利益があがることはなく、社長が嫌われると会社の売り上げも下がります。ライブドアを思い出して下さい。ホリエモンというカリスマ社長がテレビに出ると株価はあがり、逮捕されると上場廃止。上場企業なければ問題ないと考えているかたも多いですが、やはり見られる会社の顔。

売り上げを上げたいということであればもちろんテレビの反響はありますが、価格が高いのは皆さんもご存知かと思います。そこで登場するのが私のコンサルティングの依頼も増えてきましたITというジャンル。

今では各テレビ局とのつながりもできプロデューサーとしても活動しておりますが、1番の得意分野はITです。インターネットメディアを活用したブランディングは今の時代であれば、かなりやりやすくなっております。というのもインターネットメディアが普及しているので安価でブランディングが可能になりなりました。

同様にブランディングがうまくできればお問合せも増えますし、HPに求人情報や採用情報をいうバナーを張るだけでお問合せは暦善と変わります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。