ギャンブル(ミニロト・ロト6) | ネットで見つけた気になる話題のニュースまとめ

ギャンブル(ミニロト・ロト6)

最高2億円ゲットのチャンスが倍増!

最近、私がはまっているロト6とミニロトですが、
ロト6がなんと!2011年4月4日 月曜日から
抽せん日が月曜日と木曜日の週2回になります!!


内容は下記(みずほ銀行より抜粋)

現在、毎週木曜日に行われている数字選択式宝くじ「ロト6」の抽せんが、
2011年度から毎週月曜日と木曜日の週2回に増えることになりました。

「ロト6」初の月曜日抽せんは来る4月4日 月曜日で、以降毎週2回抽せんが行われます。


「ロト6」は、2000年10月に宝くじ史上初めて「キャリーオーバー制」を
採用した数字選択式宝くじとして登場しました。

1から43までの43個の数字の中から選んだ異なる6個の数字(申込数字)と
抽せんされた数字がいくつ一致しているかによって、1等から5等までの当せんが決まります。

当せん金額は、発売額と当せん口数によって変動し、1等当せん金は理論上約1億円、
最高で2億円が当たるチャンスがあります。

また、キャリーオーバーが発生している回号では1等の当せん金の上限が4億円となり、
高額当せんが期待できることから多くのファンにお楽しみいただいています。

「ロト6」は、発売10周年を迎えた昨年までに2億円以上の当せんが232口発生しており、
そのうち33口が“4億円”の当せんです(2010年 12月現在)。

自分で数字を選ぶ楽しさと高額当せんの魅力などから、
今やジャンボ宝くじに次ぐ人気を誇っています。

このたび、「ロト6」の抽せんが週2回に増えることで、
最高2億円(キャリーオーバー発生時は最高4億円)の高額当せんにチャレンジして
いただける機会も多くなり、「ロト6」ファンの方はもとより幅広い層の方々に
「ロト6」をお楽しみいただけるものと期待しております。


抽せん日および発売時間等

抽せん日:毎週月曜日、木曜日の週2回(各々18時45分~)
発売時間:原則として毎日8時00分~20時00分(年末年始を除く)
 o売り場によって取扱時間が異なる場合があります。
 o抽せん日(月曜日、木曜日)の発売は18時30分までとなります。


ここまで


私も、今年(2011年)からやっております。

2011年はなにかきっかけを作りたいと考えていたので
タバコの本数を1日2箱から1箱へ減らし、ミニロトとロト6を始めました。

2011年には完全に禁煙できるかな?っと思っています。
※思っているだけです。

でも、こういうきっかけを作ることも【1つの挑戦】だと思っています。

ちなみに私のミニロト・ロト6の結果ですが、最高当選額は3,000円です。
(5等が3つですね。)

2011年には4等くらいまでは1度当てたいと思います。


なにか良い情報があったら教えて下さい・・・。



2011年にはどんどんいろんなものに挑戦して自分を磨き上げたいと思います!
※これは実行します!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。