Facebookページで大事なユーザーと接するタイミング | ネットで見つけた気になる話題のニュースまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Facebookページで大事なユーザーと接するタイミング

  • システム・ネット関連
  • テーマ: 知らなきゃ損するよ
Facebookページの運営はいかがですか?

Facebooklogo

多くの企業が試行錯誤でFacebookページを運営して中で、ユーザーとの接触する
タイミングは非常に重要かと思いますので今回はFacebookユーザーが企業の運営する
Facebookページと接するタイミングについて記事にしたいと思います。


今回の記事は下記にて実施されたアンケートを基に書かれています。
——————————————–
■第2回Facebookユーザーの企業・ブランドFacebookページ利用実態調査 実施概要
・期間:2012/5/28~6/3
・方法:Facebookアプリ MONIPLA上でアンケート調査を実施
・有効回答数:2,385名
・主催会社:アライドアーキテクツ株式会社
——————————————–

Campaign.png



約5割のユーザーは企業やブランドを以前から知っている


企業が運営するFacebookページの約3割は自分のタイムラインに流れる情報を
基にFacebookページを知るきっかけになっているようですが、これは【いいね!】を
押している企業が前提ですので、企業を知っていることが前提になります。


約4割のユーザーが企業のキャンペーンや友人の反応で企業情報を知る


約2割の方が知るきっかけになっているのは友人からの【シェア】や【いいね!】を
きっかけとしたバイラル効果が高いとされています。これはソーシャルメディアの
特性とも言えるものなので【シェア】されるような投稿や【いいね!】される投稿、
設定が重要になってきます。



最近増えてきたFacebookページの情報も多くのユーザーに見てもらえばいいと
言うわけではないということです。


Facebookページの運営は話題性とお得な情報が主に反応がいいので
運営者の方は参考にしていたけると嬉しいです。



















関連記事
      
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。