Facebookページで6割のユーザーが不満に感じる投稿と好感持たれる投稿のコツ | ネットで見つけた気になる話題のニュースまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Facebookページで6割のユーザーが不満に感じる投稿と好感持たれる投稿のコツ

  • システム・ネット関連
  • テーマ: 知らなきゃ損するよ
Facebookページの運営はいかがですか?

Facebooklogo

Facebookページの運営は最近では非常に難しくなっていると
言われていますがコツを掴むとバイラル効果も生まれ非常に
良い反応を得られることが多いです。

そこで今回はFacebookページで6割のユーザーが不満に感じる
投稿と内容について記事にしたいと思います。


今回の記事は下記にて実施されたアンケートを基に書かれています。
——————————————–
■第2回Facebookユーザーの企業・ブランドFacebookページ利用実態調査 実施概要
・期間:2012/5/28~6/3
・方法:Facebookアプリ MONIPLA上でアンケート調査を実施
・有効回答数:2,385名
・主催会社:アライドアーキテクツ株式会社
——————————————–


6割のユーザーが不満に感じるFacebookページ


humann


Facebookユーザーの約6割のユーザーが不満に感じたことがあると回答しています。

これは男性に主に感じられるものでしたが今回のアンケートでは
男女共に不満に感じることがほぼ同じくらいあるようです。


ではどんな内容が不満に感じられるのでしょうか?


6割のユーザーが不満に感じるFacebookページの投稿


human2.png



ユーザーが一番嫌うのはこのアンケートを見る限り企業からの宣伝が多いようです。

また投稿が多いFacebookページもたまに見かけますが平均は4~5回/日くらいが
標準的と言われています。最近ではFacebookページに予約投稿機能がつきましたので
かなり有効的に発信が可能になるのではないではないでしょうか。

更新頻度が多い、宣伝に関する投稿は不満を持たれる要因になりますので
控えたほうがいいですね。

意外だったのは【いいね!】を押しているFacebookページが増えたことにも
あるようです。

最近では企業が運営するFacebookページにてキャンペーンに応募する際に
【いいね!】を押させる手法が多いですが、それは【いいね!】を増やすだけの
目的であればいいかも知れせんが最終的には反応が薄れてしまい効果は一切はないと
言ってもおかしくないほど低下してしまうので考え物です。


いいね!を押したFacebookページは友達に勧めるのか?


hannou.png



Facebookページに【いいね!】を押し、友達に紹介したいFacebookページは
どの年代を見ても最低1つはあり、5個以上お勧めしたいFacebookページが
あるユーザーもあることがわかります。


いいね!を押したユーザーの約9割が商品やサービスの利用傾向あり


koubai.png


自分で【いいね!】を押したFacebookページなので利用したい気持ちが
あるのは当然ですが、約9割という数字はかなり高いと思います。

Facebookページのいいね!に関しては押しすぎるとタイムラインが荒れると
考えている運営者やユーザーも多いようですが、ハイライトと最新情報とが
タイムラインにはありほとんどのユーザーがハイライトを選択しているので
そこまで荒れることはないと言えるでしょう。

年代別に見ると10代や20歳から24歳に関してはキャンペーンなどにもあまり
興味を示さない学生が多いので紹介したいFacebookページは1つもないと
回答している世代とも言えます。


お得な情報は歓迎されるが宣伝は歓迎されないFacebookページ


hannou3.png



お得な情報を歓迎するユーザーが多いのは当然かも知れませんが
宣伝が嫌われるのも当然ですね。バランスが難しいですが、【いいね!】を
押したユーザーのほとんどはFacebookページに関心を持っているという事なので
良い結果と言えると思います。


hosii0.png



以前の記事でも書いたようにFacebookページでの投稿で一番好かれるのは
やはりお得な情報が1番効果的と言えます。

Facebookユーザーの約4割がFacebookページに期待していること

毎回のようにお得な情報を配信するのは不可能ですが、宣伝を控えめにし
新商品や新サービスなどの情報は宣伝とは取られず良い情報としてユーザーは
見ているのでここは活用したほうがいいですね。















関連記事
      
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。