企業家やVCが語る3年後のビジネストレンドとは | ネットで見つけた気になる話題のニュースまとめ
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業家やVCが語る3年後のビジネストレンドとは

  • ビジネスモデル
  • テーマ: お知らせ
先日開催された上場企業のキーマンやベンチャーキャピタリストが
今後のスタートアップ経営者ら200名以上を集めた招待制イベントの
B Dash Camp 2012 Summer in Niigataにて3年後のビジネストレンドを語った。

torendo.jpg
(写真:http://japan.cnet.com/news/business/35018909/

このイベントで紹介された3年後のビジネストレンドをご紹介。



3年後のビジネストレンドはズバリなに?


カーナビ


ノボットの小林氏が挙げたのは「カーナビ」だ。Google マップに加えて、Appleも独自のマップサービスを開始するこのタイミング。現在はネットの常時接続が難しいカーナビもよりネットに繋がり、新しいサービスが実現するのではないかというのが同氏の考えだ。(引用:http://japan.cnet.com/news/business/35018909/


この案は私も2011年から目をつけており、最近は思う程度で行動に移していなかったが
同じ目線は間違っていなかったと言えるかな?








カーナビは今の既存のものだと、Siriのように音声で反応してくれるカーナビは少なく
精度も低い。また、画面は徐々に大きくなってきたが細々した機能が多くシンプルにできて
いないので使い勝手が悪いのが特徴。

また、音声での反応が悪いので運転中の操作はできないのが難点。

iPadを活用したカーナビではあれば音声カーナビとして利用も可能だし、
音楽も入れることができる。また、更にネット環境が充実してくれば
近隣のイベント情報などのの自動受信も可能になるので非常に便利でシンプルな
カーナビとして利用することが可能になる。

今のカーナビにはエアコンなどの機能はないが、iPadをリモコンやスターター代わりに
利用することが可能になれば、自宅や出先でスターターとしても活用することができ、
更には音声でエアコンなどの調整も可能になるので、今の車のように手作業が減るような
近未来的な設備の車種が存在してもおかしくはないと思う。


iPadを活用したPOSレジ

このシステムに関しては実際に手がけたこともあり、当時はiPadに顧客情報を
収納できるクラウドサービスを開発、販売していたが最近ではかなり普及されていて
今後はかなりのマーケットになるのではないかと期待している。




以前、私が手がけたiPadでのPOSレジは美容室用のPOSレジでクライアントから
「POSレジは便利だけど月々の料金が高い」という意見からアイデアを頂いた。

今は知らないが当時のPOSレジは月額3万円以上しているものが多く、機能も顧客情報を
保存してユーザーからの電話で自動的にポップアップを流すだけのものが多かった。

それであればiPadでも可能だと思ったので、実際に企画し制作も行って販売を開始した。

今ではもっと良い機能が多くなって来ていると思うけど、数年前は良かったのかも知れない。

これから導入するとすればPaypalやクレジットカード、お財布ケータイと連動するのは
大前提として、他業種との連動広告も面白いかも知れない。

また、飲食店ではメニュー表と決裁システムがあれば人員は削減できるし、季節ごとの
メニュー表の入れ替えも便利になる。また、チラシは広告料の中でもかなり高価な方に
なるのでそこはお財布ケータイで取得したアドレスにDMを流せば解決する。

また、美容室であれば毎月購入する雑誌は2~3万円程度かかるのでヘアカタログを
iPad内に保存しておけばスライドで客に見てもらえることができる。

これだけの機能でも以前のPOSレジよりは安く提供することができるではないでしょうか?


iPadは3GではなくWi-Fiモデルを活用して3,880円なのであとは開発側の企業努力。


僕なら5980円でレンタルするかな。という記事でした。



関連記事
      
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。