炎上を未然に防ぐソーシャルリスクモニタリング | ネットで見つけた気になる話題のニュースまとめ
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎上を未然に防ぐソーシャルリスクモニタリング

  • システム・ネット関連
  • テーマ: 知っておいて損はない!!
インターネットの炎上は怖いという認識を皆さんはお持ちだろうか?

炎上


今のネット社会では多くの方がブログやTwitterで高校生から
大人までのネット上での炎上が相次いでいる。

そこで今回はネット炎上について考えてみる。


ネット炎上の原因

ネットの炎上の主な原因は2つだと思う。

1.誹謗・中傷
2.犯罪行為

誹謗中傷に関しては芸能人ブログで多いがアクセス数が多ければ
当然見ている人間も多数存在するので当然のように炎上する可能性が高い。

またTwitterなんかでは高校生の飲酒や喫煙などの犯罪行為を
露出することで炎上するケースが頻繁にある。

そんな中でブログであればコメント欄、Twitterであればリプを
確認して炎上を確認もできるがブログはコメント欄にない場合も
あるので炎上を初期段階で鎮火させることが難しい。

アクセス解析をリアルタイムで確認して急激に上がったりすれば確認も
可能にはなるがなかなかリアルタイムでアクセス解析を見ることはできないし、
Twitterと連動させておいたとしてもリプを毎回確認することも難しい。

Twitterのアプリで音を鳴らして確認するのもリプやRTが多いユーザーには
正直な所、迷惑な話。

とは言っても万が一、炎上し初期段階で抑えたいと考えているのであれば
ソーシャルリスクモニタリングが便利だろう。

ソーシャルメディアから通知設定を行い、メールで情報を収集するケースだ。

一概に正しいとは言えないかもしれないが私はこの方法を取っている。

自分のブログやTwitterが炎上すればメールが届く設定を行い、
メールを配信する設定は1時間でも2時間でも設定はできる。

炎上が前提ではなく情報収集用に使っているサービス設定だが非常に便利なので
皆さんも試してみるといいと思う。

関連記事
      
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。