Twitterが現在地情報を利用し近くのツイートを表示する機能を追加予定 | ネットで見つけた気になる話題のニュースまとめ
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterが現在地情報を利用し近くのツイートを表示する機能を追加予定

  • システム・ネット関連
  • テーマ: 知っておいて損はない!!
Twitterが現在地情報を利用し近くのツイートを表示する機能を
追加する予定になるという情報がある。

Twitterロゴ

そこで今回は私なりの見解をまとめてみようと思う。



Twitterが現在地情報を利用し近くのツイートを表示する機能を追加しても
正直、おかしくはないと私は思う。

現段階でもTwitterは現在地情報を含めた投稿も可能になるので
技術的にはそう難しくない。

ただTwitterは現在地情報を利用し近くのツイートを表示する機能を
どのように利用するのかが気になるところ。

もしこの機能が実際にTwitterに導入されれば選挙や地図サービスの
一貫としても利用が可能になる。

Twitterは以前、APIを開放しかなり多くのサービスをユーザーに作らせて来たが
最近では音楽サービスをTwitter社で行ったりしている。

そうした背景から考えて、Twitterが現在地情報を利用し近くのツイートを表示する機能を
追加することでユーザー同士がより近くなるのではないだろうか?

選挙で言えば自分が住んでいる選挙区のツイートを検索できたり、スポーツ観戦を
会場で一緒に見ている人と出会えたりと少々、出会い系に近くなる可能性もある。

ただ今までのSNSというのは出会い系のようなものが比較的多く、
またサービスとしても大きくなりやすいのが現状。

技術的には難しくはない現在地情報を利用し近くのツイートを表示する機能は
うまく利用すれば活用方法がたくさんあることは間違いないので注目していきたい。


関連記事
      
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。