会員数200万ユーザーを超える急成長ファッションコーディネートアプリiQONのビジネスモデルと会員獲得手法 | ネットで見つけた気になる話題のニュースまとめ
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会員数200万ユーザーを超える急成長ファッションコーディネートアプリiQONのビジネスモデルと会員獲得手法

  • WEBサイト・WEBデザイン
  • テーマ: 稼ぎ方のノウハウ
iQONとはアプリのユーザーが洋服の画像を組み合わせてコーディネートしたり、人気スタイリストおすすめするコーディネートが毎日更新され、150万件以上のファッションアイテムからいち早くトレンドを発見でき購入までできるソーシャルファッションコーディネートアプリだ。

iQON


今回はそんなソーシャルファッションコーディネートアプリのiQONのビジネスモデルと200万ユーザーの会員獲得術をご紹介する。



iQONの会員獲得術

iQONを急成長させた会員獲得術にはいくつかのポイントと手順があるので順に紹介。


・ユーザーになりそうな人にメールする

アプリリリース当時はなかなか会員も集まらないのでまずは友人や知人にアプリをリリースしたことを告知。友人や知人に告知することで友人や知人が更に友人や知人へと拡散される現代には非常に効果的な手法。


・ユーザーの行動をビデオに撮影して分析を行う

ベンチャー期にはお金はないもの。現代ではビックデータを使わなくても行動履歴を組むことは可能になっているがそこまで完璧なアプリを作る以前にリリースしたほうが早い。行動履歴自体は後のバージョンアップでも付け加えることも可能になるがユーザーの行動をビデオで撮影するというアナログな手法はバージョンアップ前だと必要なのかもしれない。


・メディアに掲載してもらう

アプリリリース時のプレスリリースも大事だが頻度良くメディアに掲載してもらうことも重要。これはアプリに限らずどんな媒体、WEBサービスでも同じで常に注目されているアプリとして掲載されることも大事だが会員数を増加させるためには頻度良く掲載されることでアプリやWEBサイトの認知度も上昇していく。


・ユーザーとオフラインのMTGを行い意見を聞く

アプリの利用者と直接コンタクトを取り利用頻度や使い勝手などの意見を聞くことも非常に有効な手法だ。ユーザーとの定期的に会い意見を聞くことでユーザー自身がアプリを作っている感覚になり相乗効果が生まれることもあるので非常に有効。ファッションや文房具などの商品開発などのマーケティング時にはよく使われる手法だ。


・ユーザーへのアンケートを積極的に行いプロダクトに反映させる

上記のオフラインミーティング以外にもアプリやWEBサイト内でアプリやWEBサイトのアンケートを実施すると意外とユーザーは不満を漏らしてくれる。私も複数のアプリ開発やWEBサービスのリリースを支援してきたがこれは非常に有効な手法で今のアプリやWEBサービスに機能としてないアプリやWEBサービスはないのではないだろうか。と考えてしまうほどの機能なので有効な手法

・ユーザーを採用

これは非常に稀なケースだと思うのだが結構あるのだろうか。私は経験ないがたぶんヘビーユーザーや人気のスタイリストを採用しアプリのバグや監視を行ったり、新機能や最新ファッションを追加するようなマーケティング専門に採用しているのか不明だが予測としてはその辺りが妥当だろう。



では気になるiQONのビジネスモデルは

気になるiQONのビジネスモデルは正式な公開されていないが私の推測ではアフィリエイトと広告収入ではないだろうかと考えてる。広告収入はある程度の会員数を保持していれば営業はしなくても広告主が掲載を申込んでくれるので掲載するだけで広告収入を得られていると考えられる。

また、iQONではユーザーがアプリ内で洋服を購入できるのでここでアフィリエイトを実施しているのではないかと推測される。これもある程度の会員数がいることでアフィリエイトでも充分な成果になるのでビジネスモデルとして考えられる。



iQONは自分のコーディネートを楽しみながら投稿でき、ユーザー同士でコミュニケーションも取れるアプリとして話題になっている。またそこから手軽に洋服の購入もできることから自分のファッションを共有しながらネット購入も楽しめる急成長中のソーシャルファッションコーディネートアプリと言えるだろう。







関連記事
      
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。