iPad SIMフリー版が日本で発売!気になる値段とSIMフリーのメリット教えちゃいます | ネットで見つけた気になる話題のニュースまとめ
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPad SIMフリー版が日本で発売!気になる値段とSIMフリーのメリット教えちゃいます

  • 生活関連
  • テーマ: 時事ニュース
iPad AirのSIMフリー版が早くも登場したようなのでレポート。

Apple 第4世代 iPad Retinaディスプレイモデル Wi-Fiモデル 16GB MD510J/A ブラック MD510JA



イオシス アキバ中央通店で海外版のiPad SIM フリーモデル「A1475」を入荷したようだ。ただし、初回入荷分は既に完売しており、次回入荷は早ければ今週末~来週頭初めとしている。

イオシス アキバ中央通店が入荷したiPad SIM フリーモデル「A1475」はストレージ容量が16GB、32GB、64GBの各モデルのスペースグレイとシルバーとなっている。実売価格は16GBが79,800円、32GBが89,800円、64GBが99,800円となっているようだ。

また、iPadではなかなか聞かない128GBモデルも今週末か来週に入荷する予定というので期待ができる。

予定価格は116,800円となっているが僕が同じ金額ならiPadではなくMAC bookを購入するのではないだろうか。というより今、一番欲しいものがMAC book Airだから間違いなく購入すると思う。


APPLE MacBook Air 1.3GHz Dual Core i5/13.3APPLE MacBook Air 1.3GHz Dual Core i5/13.3"/4GB/128GB MD760J/A


アップル
売り上げランキング : 1778

Amazonで詳しく見る



■ 入荷モデルのiPad A1475 は通信機能の保証は一切無し

iPad Airについては、モバイル通信機能も搭載した国内モデルがau(KDDI)とソフトバンクから11月1日に発売されているのだが、従来どおり、SIMロックがかかったまま販売されているのは皆さんもご存知の通り。

ただ、せっかく購入したiPad Airで複数のSIMカードを使い分けたいと考えている人などにとっては、イオシス アキバ中央通店が入荷したSIMフリー版のiPadは注目と言えるが、当然のことながらイオシス アキバ中央通店では「技適マークの有無は不明で、通信機能に関するサポートや保証は一切ない」とコメントしているので要注意。

ここで保証を求めるなら各キャリアのWi-Fiモデルを購入すべきだろうとは思うけどSIMフリーを求める方も多いのも現実なので多くは触れないでおく笑

iPadのSIMフリーのメリットとして多く上げられる部分としては

・格安SIM

iPadをSIMフリーで購入を検討している方には1番のメリットだと思うし、そんなの知ってるよ!とか言われそうなだけど最近では月額料金が980円と固定通信費の安いSIMが販売されている。

特に安いのは下記。

日本通信 bモバイル 3G・4G スマートSIM 980Turbo 月額980円定額使い放題データ通信専用マイクロSIMカード [BM-AMU150L-M]日本通信 bモバイル 3G・4G スマートSIM 980Turbo 月額980円定額使い放題データ通信専用マイクロSIMカード [BM-AMU150L-M]


日本通信
売り上げランキング : 58423

Amazonで詳しく見る


NTTコミュニケーションズ OCN モバイル エントリー d LTE 980 マイクロSIMパッケージ T0003352NTTコミュニケーションズ OCN モバイル エントリー d LTE 980 マイクロSIMパッケージ T0003352


NTTコミュニケーションズ
売り上げランキング : 387

Amazonで詳しく見る


IIJ IIJmio プリペイドパック ( 500MB ) microSIM版 IM-B006IIJ IIJmio プリペイドパック ( 500MB ) microSIM版 IM-B006


IIJ
売り上げランキング : 3177

Amazonで詳しく見る


とまだまだあるがAmazonなどで購入し、ネットで申し込むと月額料金が安くなることがiPadやiPhoneのSIMフリーを購入するメリットではないだろうか。

ただiPhoneなら可能だろうけどiPadとなると通信容量が増加するので500MBや1Gで足りない方も多いし、僕の場合はパソコンやiPad、iPhone、Androidと全ての端末を所有しているのでWi-Fiルーターを利用している。これが僕には1番合っているスタイルなのだが、Wi-Fiルーターを持ち歩くのが面倒という方も当然いるので判断はご自身で。



関連記事
      
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。