Google Glassのアップデートで経路検索、カレンダー表示などが容易になるが長押しでの検索は廃止 | ネットで見つけた気になる話題のニュースまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Glassのアップデートで経路検索、カレンダー表示などが容易になるが長押しでの検索は廃止

  • 便利ツール
  • テーマ: 時事ニュース
11月7日にリリースされたGoogle Glassの今回の「XE11」アップデートによって、家に帰るための経路情報をより簡単に調べられるようになったそうだ。

Google Glass: What Is It and How Can It Change Our Lives



Googleが今回Google Glassに組み込んだ新たな音声コマンドによって、「自宅または職場への行き方を調べて」と呼びかけると、現在位置から自宅あるいは職場までの道案内が表示されるようになるというから驚きだ。

この機能を利用するには、あらかじめ自宅や職場のある場所をGoogle Maps上に登録しておく必要があるがそこまで難しい設定ではない。


カレンダー機能を呼び出す音声コマンドも改善されている。「私の予定を検索して」や「来週の予定を検索して」と呼びかけられるようになり、呼びかけることでカレンダーが瞬時に表示されるのだ。

この機能を利用するには、プライベート検索を有効にしておく必要があるがこれも設定で可能なので大きく時間のかかるものではなく、むしろカレンダーの表示が音声だけで可能になるので便利なのではないだろうか。


さらに、このXE11アップデートでは、初めてGoogle Glassを使用するユーザーのために、セットアップに関する新たな体験が追加されたようだ。また、ユーザーの「Android」機器がGoogle Glassに接続されている場合、ワンタッチでAndroid機器の通知ドロワーからスクリーンキャストが行えるようになった。


タッチパッドの長押しでGoogle検索を起動する機能は削除されたのは非常に残念だが、Googleによると、この機能を削除した理由は、うっかり起動してしまうユーザーが多かったためだというがセキュリティを強化してのことだろうからしょうがない。今回のアップデートからは、ディスプレイがオフになっている状態で、タッチパッドをゆっくり3回タップすることで検索を起動できるようになるが以前より検索までのスピードは若干変わるが大きくは変わらないのかな。


関連記事
      
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。